FC2ブログ

鼻サイクル ネイザルサイクル

耳は音の発生方向が分かるように両耳がある。

眼は両眼あるので両眼視という働きがあるおかげで近くのものを立体的に感じることが出来る。

では鼻は何故、ふたつあるのか?

動物、人は「左右の鼻の穴を2~3時間周期で交互に使って呼吸している。」との事。
なぜか?

鼻は、体がさほど酸素を必要としない時には、片方の鼻甲介を充血させて空気の通り道をふさぐことにより、どちらか一方の穴を休ませ効率的に呼吸するように出来ていたのです。“鼻は省エネする”のです。

鼻サイクル(ネーザルサイクル)の発見

この左右交代に起こる鼻閉は、「鼻サイクル(ネーザルサイクル)」といわれ、1~3時間たつと鼻のよく通る側は反対に移動するのです。つまり、左右が交代で起こる鼻閉は生理的現象で病気ではないのです。

英語:nasal cycle

ネイザル サイクル







スポンサーサイト



「安倍総理」がハマった「ハーバード発」4-7-8呼吸法

人は食べなくても水を飲まなくても一週間以上は生きているが普通の人間は呼吸をしなければ3分間も生きていけない、仕事をしている間も寝ている間もかならず息をしている。いきている。ちなみに去年の私の息止め記録は3分45秒、ギネス世界記録は22分とか
私も仙台市泉区にある丹田呼吸教室【調和道】に通っている。効果バッチリ!

4-7-8呼吸法.jpg

「安倍総理」がハマった「ハーバード発」4-7-8呼吸法

9月3日、野田聖子前自民党総務会長は、55歳の誕生日を迎えたこの日も、総裁選出馬に向けて水面下で激しく動いていた。しかし、推薦人集めは難航。酒豪として知られ、普段は健康が売りの野田氏だが、気分がすぐれないバースデーとなったことは想像に難くない。実際、5日後、彼女は出馬断念へと追い込まれた。

 一方、迎え撃つ安倍総理は、野田氏とは対照的に健康不安を指摘され続けてきたが、この日は上機嫌で「宴」に参加していた。午後6時半過ぎから、安倍総理の応援団である鳩山邦夫元法相率いる「きさらぎ会」の懇親会に出席していたのだ。「健康」と「気分」のねじれ現象……。

 何はともあれ、懇親会で挨拶した安倍総理は、こんな話を明かした。

「私は今、『4-7-8呼吸法』という健康法をやっています。これをやると落ち着けるんですね。この呼吸法で、国会での野党からの追及にも耐えています。もっと前から知っていれば、私は野次を飛ばさなくても済んだかもしれない」

 こう笑いを誘いながら、自らの呼吸健康法を披露してみせたのである。官邸関係者曰く、

「潰瘍性大腸炎の持病を抱え、常に健康不安説が流れる安倍さんとしては、それを一掃したい狙いもあって、自分の呼吸健康法を語ってみせたんでしょう。なにしろ、『週刊文春』(8月27日号)では吐血報道が出たくらいですからね(安倍事務所は『全く事実無根』『悪質極まりない』と抗議)。実際に総理を近くで見ていると、夏風邪はひいたものの、夏休みには周りが止めるなか、雨が降っているにも拘(かかわ)らずゴルフをしたりして、とりあえず今の安倍さんは健康に見えます」

参考サイト

『美木亮介の ロングブレスダイエット』

評価ランク:☆☆☆☆★   四つ星

ロングブレス呼吸法についての実践的な方法が写真入りで説明されており、入門者にとっては参考になる本である。

美木良介氏が独自に開発した呼吸法『ロングブレス』によりインナーマッスル(脊柱起立筋、腹直筋、腹横筋等)を鍛えて基礎代謝を促進し腰痛防止、ダイエット、アンチエージングを行う方法
を写真、図解入りで説明。

ロングブレスの基本呼吸はふたつ。

ロングブレス基本1は鼻からゆっくり3秒吸って、3秒で一気に口から吐き、さらに残った空気を4秒吐き続ける。
腕を前方に大きく回転させて背筋を伸ばしながら息を吸う。

さらにロングブレス基本2では3秒で息を吸いながらお腹を凹ませ、3秒で一気に吐いてさらにお腹を凹ませて、その状態を4秒間維持する。

要約は下記のslideshareを参考、願いします。

ロングブレスダイエット from Hiroyuki Monma



口呼吸と鼻呼吸

 鼻は呼吸する為にあり、口は食べる為にある器官です。

しかし、言葉を習得するために人間は口呼吸を覚えてしまい、色々な病気に罹るようになった。


鼻呼吸メリットと口呼吸のデメリットについては下記の図を参照してください。

図の出典先『正しく鼻呼吸すれば病気にならない』  著者:今井一彰

nose

ちなみに口呼吸を防止、端正するグッツとして下記のものが販売されている。

ネルネル

ネルネル 21回用 (口閉じテープ)ネルネル 21回用 (口閉じテープ)
(2006/06/05)
三晴社

商品詳細を見る




『太極拳と呼吸の科学』

評価ランク:☆☆☆☆★  四つ星



本書は、太極拳の三大要素であるところの「心」「息」「動」が実際はどのようなものなのか、精緻に説明してくれる。

その中で私が興味を引いたのが太極拳のスローな動きの理由と逆式腹式呼吸であった。



要約は下記のslideshareを参考、願いします。


太極拳と呼吸の科学 from Hiroyuki Monma