FC2ブログ

「安倍総理」がハマった「ハーバード発」4-7-8呼吸法

人は食べなくても水を飲まなくても一週間以上は生きているが普通の人間は呼吸をしなければ3分間も生きていけない、仕事をしている間も寝ている間もかならず息をしている。いきている。ちなみに去年の私の息止め記録は3分45秒、ギネス世界記録は22分とか
私も仙台市泉区にある丹田呼吸教室【調和道】に通っている。効果バッチリ!

4-7-8呼吸法.jpg

「安倍総理」がハマった「ハーバード発」4-7-8呼吸法

9月3日、野田聖子前自民党総務会長は、55歳の誕生日を迎えたこの日も、総裁選出馬に向けて水面下で激しく動いていた。しかし、推薦人集めは難航。酒豪として知られ、普段は健康が売りの野田氏だが、気分がすぐれないバースデーとなったことは想像に難くない。実際、5日後、彼女は出馬断念へと追い込まれた。

 一方、迎え撃つ安倍総理は、野田氏とは対照的に健康不安を指摘され続けてきたが、この日は上機嫌で「宴」に参加していた。午後6時半過ぎから、安倍総理の応援団である鳩山邦夫元法相率いる「きさらぎ会」の懇親会に出席していたのだ。「健康」と「気分」のねじれ現象……。

 何はともあれ、懇親会で挨拶した安倍総理は、こんな話を明かした。

「私は今、『4-7-8呼吸法』という健康法をやっています。これをやると落ち着けるんですね。この呼吸法で、国会での野党からの追及にも耐えています。もっと前から知っていれば、私は野次を飛ばさなくても済んだかもしれない」

 こう笑いを誘いながら、自らの呼吸健康法を披露してみせたのである。官邸関係者曰く、

「潰瘍性大腸炎の持病を抱え、常に健康不安説が流れる安倍さんとしては、それを一掃したい狙いもあって、自分の呼吸健康法を語ってみせたんでしょう。なにしろ、『週刊文春』(8月27日号)では吐血報道が出たくらいですからね(安倍事務所は『全く事実無根』『悪質極まりない』と抗議)。実際に総理を近くで見ていると、夏風邪はひいたものの、夏休みには周りが止めるなか、雨が降っているにも拘(かかわ)らずゴルフをしたりして、とりあえず今の安倍さんは健康に見えます」

参考サイト

スポンサーサイト